« 小梅退院 | トップページ | 小梅の様子~31日午後から1日~ »

2006年5月31日 (水)

昨夜から今日午前中までの小梅の様子

0530box_1 ←昨日、病院から帰る途中の車内での様子。すっかり怯えています。私に似て痛いことにはむちゃくちゃ弱い小梅ちゃん(^^;)

小梅が手術をしてもらった病院では、5日間毎朝晩抗生剤の粉薬の投薬と、傷口に塗り薬を塗るように言われました。

なので、昨夜夕ご飯の前にまず、塗り薬を塗りました。塗り薬といっても、うがい薬に使われているイソジンなので、消毒のためと思われます。綿棒にイソジンを染ませて、小梅の傷口のガーゼをなるべくそっと指で横に押して傷口をちょんちょんと綿棒で押さえました。なるべくそっとしたつもりでしたが、痛いところに触れてしまったようで、小梅が泣き喚いて怯えてサークルに入ってしまったのでこれでおしまい(^^;)まあ、看護士さんも飲み薬の方がメインで、塗り薬は気にして犬が傷口を舐めたり噛んだりするようなら塗らなくてもいいと言っていたので、問題ないかな・・・。

でも、小梅は塗り薬ですっかりびびってしまってサークルから出てこようとしないので、飲み薬の方はサークル越しに飲ませました(^^;)4/15の犬用歯みがき粉のアトムママさんのコメントを参考にさせていただいて(そのまま実行・・・)、歯みがき粉と粉薬を混ぜ混ぜしてスプーンで舐めさせると、全部きれいに舐めてくれました(^^)すばらしい歯みがき粉です♪

その後に、ドッグフードに野菜やささみジャーキーを細かく裂いたものを混ぜた夕ご飯を出したのですが、全然食べてくれませんでした(T_T)先ほどの塗り薬ですっかり落ち込んでしまったようです。結構デリケートなのね、小梅。

その後しばらくしてから、排泄のため庭に出してみたのですが、また傷口が傷んだらしく悲鳴をあげてうずくまってぶるぶるしだしたので、抱きかかえて家に入れてやりました。ホンマ痛みに弱い子です。さすが私の子(^^;)

結局昨夜は、大も小もすることなくそのままご就寝(-.-)Zzz

実は私は今まで、しつけのために夜寝るときは絶対に小梅をサークルに入れて、サークルの扉を閉めて寝るようにしていたのですが、昨夜はこれを破ってしまいました。小梅のサークルを置いているリビングに寝袋を敷いて私はそこで寝ることにし、後は小梅の好きなようにさせました。最初は玄関のマットの上で寝ていた小梅ですが、しばらくしたら私のそばに来て、気がつけば私の足元で丸くなって寝ていました。しつけの上では良くないんだろうけど、小梅の落ち込んだ顔を見ていると、せめてそばで一緒に寝てやりたくなってしまったのです(>_<)

そして今朝。小梅は普段から寝起きが悪くて、起きてもしばらくうだうだごろごろしているのですが(これも私そっくり(^^;))、今朝は一段とだるそうな感じです。私が起きて着替えてもまだ寝袋の上で丸くなっているので、しばらくはそのままにしておきました。

今日はゴミの日だったので、庭でゴミ出しの準備をしていると、小梅の『アオゥ~』という泣き声が聞こえます。玄関のドアを開けると小梅がいたので、庭に出してやりましたが、おしっこもうんこもしようとはしません。うずくまってぶるぶる震えるだけです。おしっこは昨日のお昼にしたっきり、うんこは多分手術の日の朝以降していないと思われます。

ちょっと心配なので、家の外ならできるかも、と家から一番近い公園まで小梅を抱いて連れて行きました。その公園の隅っこの木のそばでおしっこだけしました。大きい方も出るかと思ったのですが、おしっこをするとすぐに私にしがみついてきて、もう一度下ろしてやっても同じだったので、そのまま抱いて家まで帰りました。

今朝はまず朝ご飯を出しましたが、自分から食べに来ようとはしません。私が食器を持って行って手にとって口のそばまで持っていってやると、もそもそと食べ出しました。甘やかしすぎかな~、とも思いますが、食べないと元気になれないし、今だけは特別です(^^;)

朝ご飯(少し残しました)の後、昨夜と同じように飲み薬を飲ませ、ちょっと間をおいてから塗り薬をホントにちょんちょんとだけ塗りました(^^;)傷口を毎日見るのが大事だと看護士さんが言っていたので、こんなもんでいいかなと勝手に納得。

その後は玄関マットの上や、まだ片付けていなかった寝袋の上でぐうぐうと寝続けております。早く痛いのが楽になるといいね。小梅。

|

« 小梅退院 | トップページ | 小梅の様子~31日午後から1日~ »

コメント

昨晩はあまりの心配に小梅ちゃんが夢にでてきました。
ますますアトムとそっくりになってきているので、親戚ワンコですが、とてもよそのワンコとはとても思えないのです。

お薬ののませかたがお役にたててよかったです。
お薬ものまなないようでは本当に困りますからね

そばに寝てあげるのはわたしは問題ないと思います。
なぜなら小梅ちゃんがこの世に生を受けて、そして今、一番心細い時なのですからお母さんがそばにいてくれるだけで、心強いはずです。しつけの本もうちではピラミッドができるくらいありますが、皆さんおっしゃることがばらばらで、実体験で語られた生の声が一番だと思い、友人がワンコと寝るようになってよいこになったという話を聞いてから一緒に寝ています。本当に穏やかになりましたよ。

ゴハンもいつも私かアトムパパが手であげています。ごはんを守ろうとして起きるトラブルを防ぐのによい手であると聞いたからです。

今はしつけによくないとかいうことは考えないで小梅ちゃんにぴったり寄り添ってあげたほうが良いと思いますよ

がんばれ!小梅ちゃん~ 早くよくなってね
おたこさんも大変だけど頑張ってくださいね

投稿: アトムママ | 2006年5月31日 (水) 17時33分

はじめまして、おたこさん!
Mシュナゆんと暮らしているさくらと申します。アトムママさんつながりでおじゃまさせていただきました(^^)
おたこさんが心配されるお気持ち、ほんっとに良くわかります。
うちのゆんも2歳の時に避妊手術をしたのですが、手術後一週間近く痛がってました。寝返りをうつたびに『キャイーン』と辛そうな声を上げるものだから心配で心配で、手術後数日間は眠れない夜が続いたものでした。手術前、ゴールデンと暮らしている友人から、『うちのコは手術当日に退院して、帰り道はついでに散歩しながら帰ったぐらいだよ〜、大丈夫大丈夫!』なんて聞いてたもんだから、あまりの違いにビックリ!ワンコによって違うのですね。。。
排泄の件、やはりゆんも痛みのために力が入らないのか、なかなかウ○チが出せませんでした。何日目かに消毒のために訪れていた獣医さんの診察台の上で突然便意のピークが来たらしく、『もうたまんねェ!』って感じでやにわにいきみだしたのです!慌てて抱きかかえて外に連れ出そうとした私に『普通の時じゃないから、この上でさせてやっていいですよ』と温かく言って下さった獣医さんのお言葉に甘えさせていただき、獣医さんや看護師さんに見守られながら、ゆんは痛みに震えながらも無事数日分のウ○チを急遽セットした診察台のトイレシートの上に産み落としました(・・;)

しばらくは痛がる様子が続くかもしれませんが、確実に日毎にその程度は軽くなっていくので、今は大変だと思いますけどおたこさん、頑張ってくださいね!!一週間過ぎたぐらいには、『あの騒ぎは何だったんだ???』って思うぐらいケロッと元気になってくれますよ!!
小梅ちゃん、もう少しの辛抱だよ〜、ガンバレ〜〜〜!! 

投稿: さくら | 2006年5月31日 (水) 19時46分

>アトムママさん
うちの小梅が夢にまで出演して、ご心配をおかけしております(^^;)本当にありがとうございます~。

一緒に寝る件は、私の実家のMダックスが人間と一緒でないと寝ない、しかも夜中に勝手に徘徊して戻ってくると鼻を鳴らして布団に入れるよう要求する(^^;)するわがままなお嬢様犬に育ったのを見て、やはり人間と犬の一線は画さねばならん!、と思っていたのですが、こんなときくらいは甘えさせてやらないとだめですよね。小梅もいつも以上にべったりくっついてくるし・・・。

今晩はうちのダンナが一緒に寝ると言うております(^o^;)小梅が完全復活したら、またわんわんパークでご一緒したいですね♪

投稿: おたこ | 2006年5月31日 (水) 21時09分

>さくらさん
はじめまして。さくらさん。
ゆんちゃんも痛くて鳴いていたのですね。かわいそうに(;_;)

わんこは人間よりずっと痛みに強いといいますが、それもかなり個体差があるみたいですね。他に小梅のように痛がって鳴き出すわんちゃんもいるんだということを知って、安心しました(^^)
励ましのお言葉、本当にありがとうございます。きっとあと二、三日もすればいつもの小梅に戻っていそうです。

投稿: おたこ | 2006年5月31日 (水) 21時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170472/10326515

この記事へのトラックバック一覧です: 昨夜から今日午前中までの小梅の様子:

» アドメイト 犬用歯みがき粉 [ペットグッズ 販売]
犬用歯みがき粉 tunagari. [続きを読む]

受信: 2007年7月13日 (金) 10時51分

« 小梅退院 | トップページ | 小梅の様子~31日午後から1日~ »